ぶらり途中下車で風俗 関西編
 
 

袋攻め

 
  • 2014年06月30日

本日のお相手は和歌山出身のAちゃん。
パネルで見る限りは元ヤンタイプのきつい感じの子だったのですが、実際会ってみると愛嬌のある感じです。
一緒にシャワーを浴びた後、ベッドに寝転がるやいなや、いきなりボクのアソコを口に含んで始めてくれました。
最初は亀頭を口でシッポリ。その後カリに細かい舌遣いで刺激を与えてくれます。そしてそそりたった僕のアレの裏筋に舌の先端を顔ごと上下に這わせます。ここで出そうになったのですが、次に攻撃対象は玉に移ります。出る寸前に収まって一安心。
玉の袋を舐められるのって射精の快感とはまた違っていいもんなんです。風俗を知らなかった頃、素人の彼女は普通こんなことやってくれないですからね。初めて風俗に行って玉袋を攻められたとき、衝撃的でした。なんか落ち着くっていうか。最初はこそばゆいなぁって感じもしたのですが、それを通り越えると独特の快感。今度行った時は上手な子を探して是非試してもらってください。

 

よく似た体験談をチェックする