ぶらり途中下車で風俗 関西編
 
 

待ち合わせ

 
  • 2014年06月30日

待ち合わせ場所は和歌山市内の某駅前。ハンバーガー屋さんの前で紺色のコートを着て待ってるということですが、いたいた。色白でぽっちゃりの可愛らしい子でした。素朴とまではいきませんが、見た目風俗で働いている子とはとても思えません。こちらを見て笑顔で可愛く会釈。手を振ってます。この風俗店はいきなりホテルで会うのではなく、通常の生活の場で待ち合わせし、まずデート気分を味わえることが売りです。
「今日は。Aちゃん?」
「はい。」
かわいいです。思わずその場で押し倒したくなりましたが、ぐっとこらえてとりあえずのデート気分を楽しみます。
「ハンバーガー食べる?」
「食べたーい。」
すぐに彼女と手を繋ぎお店の中に入りました。自分の出身は大阪ですので、このあたりに幼なじみや知人はまずいないはずです。彼女は僕より7つ下の23歳。恋人同士でも決して不自然ではありません。おおっぴらにゆっくりできます。ここで安上がりにじっくりいちゃついて、盛り上がったところでホテルへ行こう。

 

よく似た体験談をチェックする